お世話になった方々に

Originally posted on 12/04/2013

お世話になった方々に

大学は4月の第一週を持って授業はすべて終わりとなりました。先週の金曜日私の最後の漢字クラスがあったので、お世話になった生徒達にクッキーを焼いて持って行きました。

私が大学の日本語学科の一年生に漢字を教える機会をいただいたのは今年度からで、私にとっても初めての経験でした。しかも漢字を教えるというのも初めて。ほんでもって相手もピカピカの一年生。右も左も分からない私でしたが、無事に1年を終えようとしています。

大学で教えていらっしゃる先生方にはとてもお世話になり、アドバイスや意見もたくさんいただいて、本当に学ぶことが多かった1年目だったと思います。私のアメリカかぶれかつ中途半端な英語を熱心に聞いて、いつも応援してくれた生徒たちにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。「この先生、大丈夫か?」と思わせてしまったこともあったかもしれないけれど、最後まで授業に来てくれて、本当はひとりひとりに「ありがとう」と言いたかったくらい。

ビザ申請の問題で私が授業できなくなっていた間も、私に会うたびにみんながビザのことを聞いてくれて、励ましてくれました。中には来年もさきの先生が教えるんでしょ?とか嬉しいこと言ってくれる学生も・・・。いい生徒たちに恵まれて、私は幸せもんです。

この漢字クラスがきっかけで、私も今まで知らなかった漢字の成り立ちや歴史をたくさん学びました。最初は、日本語学習では漢字がネックになる学生が多いと聞いていたので、一人でも多くの学生に「漢字っておもしろい」と思ってもらえるように授業をすることが私の目標だったんですが、逆に自分が「漢字ってすごい!」と発見することばかりで、私のほうが漢字フリーク(漢字オタク)になってしまいそうです(笑)。

来年度のことはまだはっきりとは決まっていませんが、また大学でいろいろとお仕事できるといいな(^-^ )